ドリームフェスタに出品しました

 

?? おばけのくに??

  

  「それってどんなくに?」「こわーいせかい?」

  「ちがうよ、くらーいせかい?」「わけわかんない?」

  「・・・???」

 

  まったくもって はてな?マーク。・・・???だからこその面白み。わけわかんない 未知の世界をこども達はそれぞれ想像していきます。すると大人が考え るおばけの世界とこどもが考えるおばけの世界とは少し違っていることに気づきます。おばけは怖いと考える反面、なかなか具体的なおばけのイメージはでてき ませんでした。しかし何度こども達に聞いても確かに「おばけのくにを作りたーい。」と言うのでした。ちょうど制作時期がハロウィーンだったこともあってな んとなくお祭り気分で楽しくなってきたのかもしれません。おだんご や おいしそうなカップケーキ?ゼリー?のようなもの(=おばけのごちそうと私は呼 ぶ)はたくさん出来た。

   が さて 困りました。おばけのくに なのに おばけがいない・・・。でも いそうでいないのがおばけ ま、いなくても おばけ?だから いいか~ な んて思い始めた頃、教室を手伝ってくれている友人が盲腸で入院、緊急手術・・・。教室のこどもも風邪をひいてお休みの子が続出・・・。さらに我が子も風邪 でおなかをこわす・・・。悩むこと一週間・・・。「あなたには おばけ? が見えますか~?」としゃれの一言でごまかそうかと、思い始めるが、我が子以外 は見事に復活・・・そういえば色々な仕掛けをやりたいと言っていたぞ!今から得意?のラストスパートだ!気持ちをひとつにして 何とかそれぞれのイメージ するおばけを作り上げました。(すこし こちらのこじつけもありますが・・・)いやいや キャラクターや虫、恐竜、といった身近にあるものがちょっと変 化?しておばけのくにへ迷い込んできたかのような。

 そして字を習い始めたこどもたちは、看板にも思いが入ります。ようこそ~の~は    となってて・・・、おばけ~のけ~~は     となっててくにへ~のへ~(え)は    となってたらちょっとおばけっぽいよねぇ~。ひゅ~~~~どろどろどろ・・・・??

 看板の文字を書きながら おばけのイメージを確かめ合うこども達でした。

 

                2006年11月 ドリームフェスタにむけて  

                                 土井 文子 

 

 Copyright 2015 Fumiko Miyazaki official website .

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now